お金借りる 即日

 

消費者金融と銀行カードローンのメリット・デメリット

おすすめはこれ!イメージフォト

お金を借りるなら即日だと助かる。理由は人それぞれですが、お金を借りる場合、急いでいる人がほとんどです。貸す側も、そんなニーズにできる限り応えようと努力してくれています。例えば、審査まで何度か足を運ぶようなイメージのある銀行(カードローン)も、最短の場合、30分で審査回答し即日借り入れも可能という時代になってきました。

 

銀行カードローンは、みずほ、三井住友のように、常日頃、自分が利用しているだけにお金を借りる上でも安心です。もちろん、口座を持っていなくても借り入れは可能です。また、比較をしてみると、消費者金融より金利が低い銀行が多く、翌月一括返済ではなくリボ払いで返済できるのも銀行カードローンが便利なポイントです。

 

 

一方、消費者金融を利用するメリットとしては、やはりスピード。銀行カードローンが最短で即日とは言っても、やはり審査に時間がかかるケースも少なくはありません。一刻を争うほど急いでいるなら、消費者金融は強いパートナーとなってくれるかもしれません。

 

 

以上のように、銀行カードローンにも、消費者金融にもそれぞれメリットがありますので、お金を借りる目的やスピード面など様々な角度から比較してサービスを選ぶようにしましょう。

銀行カードローンから選ぶなら…

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック

 

三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は、最短即日ご利用OK。インターネットなら最短30分で審査回答します。1000円単位から借入可能、全国の提携コンビニATMで利用手数料0円で利用できるのもうれしいですね。ご返済をサポートするEメールサービスもあり、はじめての方でも安心です。

 

三菱東京UFJ銀行カードローンはこちら

 

 

みずほ銀行カードローン

 

みずほ銀行カードローンは、最大ご利用限度額は1,000万円までとゆとりある設定が特徴です。また利用限度額が200万円までは収入証明書も不要。【エグゼクティブプラン】と【コンフォートプラン】の 2つのプランがあり、金利はこのプランによって異なります。WEBで完結申し込みが可能で、来店や郵送の必要はありません。

 

みずほ銀行カードローンはこちら

 

 

新生銀行カードローン レイク

 

新生銀行カードローン レイクでは、はじめての方は30日間無利息 or 5万円まで180日間無利息という2つの無利息ローンからお選びいただけます。急ぎでも安心、来店不要で、審査完了。その日のうちに金融機関口座への振り込みも可能(平日14時までに、申込と必要書類の確認完了が必要)ですので、急いでいる人も要チェックのカードローンです。

 

 

 

消費者金融から選ぶなら…

プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)

 

SMFGグループのSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスなら、大手銀行系の消費者金融ですので、はじめてお金を借りる人にも、即日融資希望の人4.0%にもおすすめ! しかも、無利息サービスも行っています(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です)。なお、当日の融資を希望する場合、平日14時までにWEB契約完了が必要となります。

 

チェックモビット

 

同じく三井住友銀行グループに、モビットがあります。こちらの金利は3.0%〜18.0%、30日間無利息もありませんが、テレビCMで高い知名度を誇りますので、モビットに親しみを感じるという方は、こちらを選んでもよいでしょう。なお、モビットでは、即日融資を希望する場合、14:50までの振込手続完了が必要です。また、審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

 

モビットはこちら

コラム

お金を借りる場合、気になるのが即日融資以外に、低金利、無利息、上限額、来店不要といったキーワード。これらを比較して、上手に借りるのが重要です。また、基本的なことですが、返済は計画的にしましょう。